メンバーズブログ 日々つれづれ

カテゴリー:メグミの風船のブログ一覧

ココルームbyかなよさん

2019.10.17 テーマ:メグミの風船

詩人で、いつもサリュでお世話になっている、上田かなよさんの経営するカフェ&ゲストハウスに、 みんなで行ってきた。場所は、大阪釜ケ崎。あまり行った事のない場所だ。 最初、どんな所だろうと、ワクワクしていたのだが、行ってみたら、なんと 自然感満載のオープンテラスで、ランチは京都のおばんざいみたいなお料理で、 少し驚いた。広いお庭があって、ユーカリの木、バナナの木、イチジクの木、 竹(日本のではない)、…

  • チェック

サリュコーラス隊

2019.9.28 テーマ:メグミの風船

サリュには、8年程前から、コーラス隊というものがある。月に1度、サリュ内で水曜の午後、先生が来られ、練習している。どんな選曲かというと、「赤いスイートピー」やら 「花が咲く」などに始まって、マッキーの「遠く遠く」最近では、「ケセラセラ」など、いろんな曲を、練習している。毎年、京都精神保健福祉推進課族会連合会なる機関で、 コーラスのコンテストがあるが、ここ何年かは、サリュが優勝に輝いている。 まず、…

  • チェック

摂食障害をのりこえて。鈴木こころ讃

2019.9.24 テーマ:メグミの風船

先日の日曜、サリュカレッジが、開かれた。今回は、愛媛県から、鈴木こころさんと言う女性が招かれた。自身の摂食障害について、勇気を持って、語ってくださるということだ。 ここでも、それについて、紹介したい。こころさんは、六人家族の長女で、物心ついたころから、世間体をきにしつつ、大人の顔色を見て行動するような、子どもさんだったという。 こころさんは、何度も、ピエロ役をして、と述べられ、家庭の中でも、気を遣…

  • チェック

秋が来た

2019.9.19 テーマ:メグミの風船

やっと待望の秋が、来た。あのしんどかった夏も、先ごろでは、朝夕過ごし易くなり、 行ってしまうのか。私的には、大変嬉しい。秋と言えば、芸術の秋、食欲の秋、色々 あるが、食いしん坊だった昔の私とは違って、あまり食欲は、無い。 芸術の方は、頭がパーで、今一冴えない。とはいえ、良い展覧会があれば、行きたい気持ちで、いっぱいだ。音楽も聴きたい。フランスにヴァネッサ・パラディという、モデル兼歌手の女性がいるが…

  • チェック

縁プロジェクト、アート、まち、はたらく

2019.9.10 テーマ:メグミの風船

8月の終わりから、9月の初めにかけて、サリュは滋賀にある、やまなみ工房さんなる 障害者がアート作品を生み出す社会福祉法人とコラボして、七宝作品などを、京都の町家カフェなどで、販売展示された。私達もそのカフェを訪れ、作品を観に行った。 アイタルガボンは、いたるところ作品が、展示され、可愛いなぁ。こんな絵に囲まれて、素敵だなぁと、感じた。サリュの七宝も、とっても絵と合っていて、可愛かった。イタリアンな…

  • チェック

2019.8.24 テーマ:メグミの風船

岸田劉生展に出店 サリュでは、この程東京で開催される、岸田劉生の展覧会のミュージアムショップで、サリュの七宝製品を置きたいと、オファーがかかり、その製品を製作中だ。 岸田の作品から、イメージした色合いのブローチやピアス、岸田の作品は少し暗いイメージがあるので、墨色の釉薬を使用した下地に、鮮やかな色合いのストライプとか、シックでめりはりのある、作品が目を引く。ドットの製品も今までに無かったような、深…

  • チェック

キラキラ 

2019.8.17 テーマ:メグミの風船

私は、音楽が好きだが、ミュージックの世界って、みんなキラキラしていると、思う。 歌詞もメロディーも、独特の感性で、キラキラしていると、感じませんか? 解りやすいところでは、松任谷由実さんなど、カラーテレビのように、カラフルで、 いろんなメロディーを、聞かせてくれる。ステージのど派手な衣裳や、舞台装置だけでは なく、CDを聞いていても、色が浮かんでくるような、華やかさだ。 後、スーパーフライの楽曲で…

  • チェック

キラキラ

2019.7.23 テーマ:メグミの風船

私は、音楽が好きだが、ミュージックの世界って、みんなキラキラしていると、思う。 歌詞もメロディーも、独特の感性で、キラキラしていると、感じませんか? 解りやすいところでは、松任谷由実さんなど、カラーテレビのように、カラフルで、 いろんなメロディーを、聞かせてくれる。ステージのど派手な衣裳や、舞台装置だけでは なく、CDを聞いていても、色が浮かんでくるような、華やかさだ。 後、スーパーフライの楽曲で…

  • チェック

サリュのスタッフ3

2019.7.11 テーマ:メグミの風船

サリュのスタッフで、忙しく取材を、出来なかった佐藤さんと津田さんが、取材を許可して 下さった。どうせなら、すべてのスタッフさんの事を書きたい。 津田さんは、30代で、既婚、小学生の女の子を持つ、若手スタッフさんだ。 大学で、社会福祉学を学び、新卒でサリュに、就職したシンプルかつ正統派の女性です。 幼い頃、お爺さんやお婆さんによく面倒を見てもらっていて、老人福祉の世界に、 興味を持っていたのが、今の…

  • チェック

2019.6.20 テーマ:メグミの風船

サリュのスタッフのどういう所が、魅力的なのか、書きたい。それで、新たに3人の 方に、取材を試みた。まず、サリュで、30代ママさんパワーを発揮しておられる、 綺麗で可愛い向井さんの事から。彼女は、理系出身で、お野菜の 研究を、されていたそう。やはり、就職できなくて、単身沖縄に行っていた事が、 あられる。そして、帰ってきたら、眼科の助手の仕事に、行き着き、8年務められた。前任のサリュ所長とは、眼科時…

  • チェック

続可愛いお婆ちゃんになりたい

2019.5.28 テーマ:メグミの風船

私が魅力的だと感じた、花さんのことを書きたい。彼女は70代のお婆ちゃんだ。 しかし、そう呼ぶのは、失礼な位美しい。肌とか顔立ちだけではない。 花さんは、子どもの頃はやんちゃな方で、ドッチボールや水泳が好きな、お茶目 な子どもだったそう。 ところが、中学に入った頃から、上級生がみんなすごく大人に見えて、今でいう ヤンキーのような気がして、おしとやかな花さんに、変貌する。華道や茶道を 習い、絵を描い…

  • チェック

可愛いお婆ちゃんになりたい

2019.5.25 テーマ:メグミの風船

人間、歳を重ねていくものである。誰しも歳を取らない人などいない。 問題は、どう歳を取るか、である。サリュのメンバーも10代から60代まで、 幅広くいるが、なんとか大きなトラブルを起こさず、日々流れている。 私は、25歳で発病し、結婚も出産も、一度もせず、今に至っている。 それ故、25歳位で、精神年齢が、止まっている。別に若作りしている 訳でもなく、お肌の衰えも日々感じながら、それでもどこか幼い。…

  • チェック

防災訓練と表彰状

2019.3.26 テーマ:メグミの風船

サリュは、5年程前から、いつ来るか解らない、災害に備えて、防災訓練なるものを、 積極的に行って来た。年2回、災害に遭われたかたのお話を、うかがいに行ったり、 防災手帳をくばり、どんな食品を、備蓄しておいたら良いか、何処に避難したら良いか、 どんな物を持って逃げたら、良いか?メモしたり、してきた。 消火器の使い方や実際に台風や地震、火事などがおきた時の逃げ方、靴は履かないで、スリッパのままでも、早…

  • チェック

終ったよ、サンクスセール

2019.3.19 テーマ:メグミの風船

予告でも、お知らせしたように、サンクスセールが、8日~10日まで。サリュで、 開催された。初日、私は仕事ではなく、お客として、サリュに来た。 3年前から、お世話になっている方が、サリュの近くに、住まわれていて、是非、 お買い物したいと、以前から言われていて、朝一番に、お店に来られた。私もその時間に 来て、落ち合った。その方は、ちゃんと下見に来られていて、幾つか欲しい物を、 チェックされていて、人で…

  • チェック

かわいい来訪者

2019.3.12 テーマ:メグミの風船

先日から、サリュに佛教大学から、2人の、実習生さんが、来ました。 2月12日から2月27日までの8日間でした。SさんとOさんです。 Sさんは、主にミシンサポーターの仕事を、お手伝いして下さいました。スタッフに苛められてな~いとか、、とか、聞いてみたのですが、 感想を聞くと、メンバーさんの集中力が続くのが、すごいなぁ、という事 でした。やってみて、バイトよりエネルギーを使うとも、言ってられました。 …

  • チェック

クレアさんからの便り

2019.2.19 テーマ:メグミの風船

先日、クレアさんから、<たんかん>と今、沖縄で咲いている桜を戴いたお話を、 ブログに書いたが、沖縄では、今桜が満開なのだそう。 後藤所長のスマホに、クレアさんから、追って桜の咲いている写メールを、送って 下さったのだそう。見せていただいたら、それは、綺麗な桜のお花。 南国の桜らしく、少し、そめいよしのより、花びらも大きく、色も濃い。 桜の花弁もしっかりしていて、桜の儚さより、少し力さよさ感じる。…

  • チェック

サリュの製品

2019.2.14 テーマ:メグミの風船

サリュの製品は、可愛い。私だけではなく、見る人すべて、 そういって下さる。それは、センスの良いデザインをするスタッフがいるとか、そうゆう事も含めて、作り手にも、要因があるきがする。 20代から60代の精神を病む女性が、主となって、ものづくりをしているわけだが、精神を病むに至る過程は、人それぞれだが、 一般に精神が、デリケートな人の方が、なりやすい気がする。 そうゆうおとなしい、女性が、病があるから…

  • チェック

メグミの風船

2019.2.05 テーマ:メグミの風船

今まで書いてきた、私のブログは、ネタ帳を作ったりしたわけではなく、 予め原稿を作ったわけでもなく、その時に頭に浮かんだ風船みたいなものを、 文章にしてきたものです。大きく膨らんだ風船は、手を離すと、気まぐれ に、飛んでいってしまうようなものですが、少しは心に留めていただければ、 幸いです。 また、色とりどりの綺麗な風船が、膨らんできたら、ブログを書きたい とおもいます。…

  • チェック

春の風

2019.1.29 テーマ:メグミの風船

ある日、サリュに春が、やって来た。いつもお世話になっているYさんの奥様クレアさんから、 素敵な贈り物が、届いた。 クレアさんは、沖縄に今住んでおられると聞くと、暖かく海の側で、 ゆっくり楽しんでおられる気がする。メグミは、羨ましい。 そのクレアさんが、先日<たんかん>なるみかんの ような八朔のようなものを、サリュに送ってくださった。 食べてみたら、甘いのにさっぱりとしていて、沖縄の太陽をたっぷりと…

  • チェック

お、し、ご、と。

2019.1.29 テーマ:メグミの風船

私メグミが、ブログを離れて、数年が経ちます。その間、あった事を、少し書きたい と思います。サリュがB型事業所に、移行して久しいですが、作業所時代を 知ってる私は、なかなか変わり行くサリュに、ついて行けず、日々を過ごして しまっていました。この数年、やっとお仕事って何かが、解ってきたきがします。 まず、私が朝から来て、取合えず1時間半作業をすること、つまみや、ミシンサポート の仕事など、一通りやっ…

  • チェック

↑上に戻る

画像一覧
防災訓練と表彰状 クレアさんからの便り